121205_マルゲリータ006.JPG

ピッツァ・ロッソ
トマトソースをベースに使ったピッツァ

・マリナーラ                  / ¥1,100

トマトソースとにんにく、バジルのみで焼いた一番シンプルなピッツァです。

・マルゲリータ                 / ¥1,200

お店の顔であるマルゲリータ、一度食べていただきたいピッツァです。

・マルゲリータ、生ハム             / ¥1,500

生ハムはピッツァのトッピングでも贅沢な食材です。

・マルゲリータ、アンチョビオリーブ       / ¥1,500

アンチョビとオリーブのコントラストをお楽しみください。

・マルゲリータ、サラミ、にんにく        / ¥1,500

にんにくの香りとサラミの相性が最高です。

・マルゲリータ、唐辛子、パルミジャーノ     / ¥1,500

モッツァレラチーズとパルミジャーノチーズ、唐辛子のアクセント。

・ペスカトーラ                 / ¥1,500

魚介のピッツァです。チーズを使ってないので苦手な方にもおすすめです。

・自家製サルシッチャと緑野菜          / ¥1,400

サルシッチャとはソーセージのことです。スパイシーに仕上げています。

・メランサーネ、なす、アンチョビ、パルミジャーノ/ ¥1,400

なすはトロッとしていてアンチョビの塩見ととてもよく合います。

・シチリアーナ、アンチョビ、ブラックオリーブ
 玉ねぎ、オレガノ、にんにく          / ¥1,300

マリーナに薬味をトッピングした感覚です。パルミジャーノをのせています。

ピッツァ・ビアンカ
トマトソース・生クリームを使わないピッツァ

・マルゲリータビアンカ、フレッシュトマト

モッツァレラ                 / ¥1,350

フレッシュトマトをたっぷり使っています。

ピッツァビアンカネーベ、生ハム、ルッコラ、(インサラータ)
 パルミジャーノ               / ¥1,500

イタリアでもよく合わせられる組合せです。

・スカモルツァとハムのピッツァ        / ¥1,350

モッツァレラをくん製にかけています。

・ルスティカ、生ハムと自家製リコッタチーズ  / ¥1,500

リコッタとは“もう一度火を入れる”という意味。牛乳のフレッシュチーズです。

・白身魚とカラスミの塩ピッツァ        / ¥1,550

カラスミの風味と塩加減はバツグン。ビールと一緒にどうですか?

・ビスマルク、ベーコンほうれん草、半熟卵   / ¥1,500

卵を使ったピッツァをビスマルクと呼びます。

・クアトロ フォルマッジ            / ¥1,500

モッツァレラ・パルミジャーノ・ゴルゴンゾーラ・ペコリーノの4種類のチーズが絶妙な組み合わせのピッツァです。

・自家製サルシッチャと緑野菜         / ¥500

パン代わりにどうぞ。

ピッツァ・カルツォーネ
具材を包み込んだピッツァ

三日月ピッツァ、カルツォーネベーシック
(自家製リコッタ、ハム、チーズ、トマトソース)      / ¥1,400

半折りにして焼いたピッツァです。中に具材をいれています。

三日月ピッツァのルナ・ロッサ        / ¥1,550

半分はカルツォーネです。もう半分はマルゲリータです。

三日月ピッツァ、スペシャリテ
(ミートソース、焼きなす、自家製リコッタ、ハム)    / ¥1,500

相性のいい具材を包んで焼きました。

ピッツァ・クレーマ
生クリームを使ったピッツァ

きのこベーコンのクリームピッツァ       / ¥1,450

パスタでおなじみのきのことクリームをピッツァに合わせてみました。

・オルトラーナ、ツナといろいろ野菜のクリーム  / ¥1,400

オルトラーナは菜園風という意味です。

ボロネーゼ、ミートソース、クリームピッツァ  / ¥1,300

たっぷりの野菜と牛肉を長時間煮込んだミートソースです。
しっかりしたあじわいになっています。

・鶏もも肉とローズマリーのクリームピッツァ   / ¥1,400

ローズマリーを入れることで、より香り高いピッツァになっています。

・ペスカトーレ・クレーマ            / ¥1,500

魚介のピッツァのクリームタイプです。おいしいです。

・スモークサーモンとほうれん草のクリームピッツァ/ ¥1,450

くん製の香りとクリームの新しい発見。